葉酸とは

 

 

妊娠、出産を経験している方ならとくに「葉酸」を取る大切さをご存知の方は多いと思います。
私も妊娠してからたまたま読んだ雑誌に、積極的に「葉酸」を取りましょうと書いてあって初めて「葉酸」という栄養素を知ったのを憶えています。
友達から少し教えてもらいましたが、よく分からない事も多かったので、自分でもっと詳しく調べてみてわかったこと。

 

 

葉酸というのは水溶性のビタミンB群の中のひとつで、その名前のとおりほうれん草やブロッコリーレタス、キャベツなどの葉に豊富に含まれています。

 

葉酸は血液の中にある赤血球を作るために欠かすことができないビタミンなので、葉酸が足りなくなると貧血になったり疲れやすくなったりしてしまいます

 

また葉酸は人間の身体の細胞分裂やDNAの合成に深いかかわりをもっているので、細胞分裂を繰り返して成長する胎児には特に必要です。
妊娠初期には胎児の細胞の増殖がとても活発なので、この時期に葉酸が不足してしまうと胎児に神経管閉鎖などの障害を発症する危険が高くなるといわれています

 

また妊娠3ヶ月くらいまでの妊娠初期に葉酸をしっかりと摂取することで、神経管欠損症などの胎児の奇形を予防する効果があるといわれています。

 

そのため日本でも厚生労働省から、妊娠の可能性がある女性は、神経管閉鎖障害のリスクを低減するために
通常の食事での葉酸摂取に加えて栄養補助食品などから1日400μgの葉酸を摂取するようという通知が出されています。

 

 

しかし、妊娠したかもと思うときはどんな時でしょうか?

 

生理が遅れている、、もしかしたら?と思い妊娠を疑ったときには、
もう2か月経っていた、下手をすると3か月経っていたなんてことよくあること。
妊娠がわかって産婦人科に行くときは、もう既に葉酸が必要な時期は過ぎていたりすることも

 

また、妊娠時期だけでなく、最近では葉酸は、虚血性心疾患の予防につながると大きな期待が持たれていることも分かりました。
妊活中、妊婦さん、授乳中のママだけではなく、更年期障害の緩和にも効果があると言われています。

 

よって、妊娠が判明してから栄養のことを考えるのではなく、
葉酸は健康を考える女性や妊娠の可能性がある女性にとって、常日頃から摂っておくべき大事なビタミンなのです。

 

毎日野菜を350gくらいを摂ることができれば、厚生労働省が平均必要量とする1日400μgの葉酸を摂取することができますが、
毎日の食生活の中でそれだけの野菜を食べる事はなかなか大変です。
しかも平均必要量は1日400μgなのですが、推奨量は480μg。
推奨量を食品で摂取しようと思っても、食品に含まれる葉酸は熱に弱いくて水溶性なので、調理するときに溶け出し、半分くらいが失われてしまいます。

 

葉酸を確実に豊富に摂取するためには、葉酸のサプリメントがおすすめです。

 

 

葉酸サプリメントの効果

 

 

さて、葉酸の摂取推奨量は、成人女性では1日240μgです。
前述したように、妊婦さんの場合は食事での摂取に加えて400μgが平均必要量、480μgが推奨量です。
授乳中のママさんの推奨量は340μg。

 

たとえば480μgを野菜に換算すると、ほうれん草なら1束という計算に。
食事での葉酸摂取+ほうれん草一束…ほんの一例ですが、これを毎日取るのはしんどいですし食事のメニューも偏ってしまいますよね。

 

実は、この400μgはサプリメントで補うことを厚生労働省も勧めているのです。

 

現在、葉酸の過剰摂取による摂取者への直接的な疾患は認められていないそうです。
万が一多く摂取しすぎても、水溶液性なので尿で排出されるので、安心して摂取できます。
ただ妊婦さんは赤ちゃんに影響が出ないよう、一日の摂取量を守ることが大切です。
心配な方は主治医さんに自分が選んだサプリを見てもらい、相談に乗ってもらうのもおすすめです。

 

※過剰摂取と赤ちゃんへのリスクについてはこちらにまとめました。
ご参考になれば幸いです。

葉酸サプリメントはいつまで飲む?子どもが喘息になるリスク

 

無添加で、葉酸の含有量がはっきりしているおすすめのサプリメントはこちら。

 


>>美的ヌーボの詳細を見てみる

 


>>ベルタ葉酸サプリの詳細を見てみる

 

生まれてきてくれる赤ちゃんのために、安心安全なものを選びたいですね。

 

 

葉酸サプリの効果

 

葉酸は胎児の育成に欠かせない成分です。
通常の食事から摂取するのが難しいと言われており、妊娠中の女性はサプリメントを利用して補う必要があります。
葉酸が不足すると、胎児の状態が悪くなってしまいますし、胎児を預かっている女性の方も体調不良となってしまいます。
そのため葉酸は常に摂取量を取らなければならないのです。

 

葉酸を簡単に補うことのできる商品に、葉酸サプリがあります。
葉酸を補うためのサプリで、妊娠中の女性には非常に重要なアイテムとなります。
普通の方が葉酸サプリを摂取する必要はありませんが、妊娠中の方や出産直後はサプリメントで葉酸を増やさなければなりません。
葉酸はほうれん草から摂取することができますが、ほうれん草を大量に食べるわけにもいかないので、こうした物を使う必要があるのです。

 

葉酸サプリを摂取する時は、過剰摂取に気を付けなければいけません。
過剰に摂取すると逆効果となってしまいます。
葉酸は必要以上の摂取は控え、1日の摂取量を守って続けることが必要になります。
場合によっては、サプリの量を通常より減らすことも考えなければいけないと思います。
微調整が出来るというのも葉酸サプリのいいところで、過剰摂取を防ぎつつ、健康な状態を維持することが出来るのです。