妊活に良い食べ物は?

 

妊娠前~授乳中まで、ママさんはなるべく栄養管理をして、赤ちゃんにとっていい環境を作ってあげたいもの。
そこで、妊活にいい食べ物大特集!!
どの栄養がどの食材からどれだけ摂れるか、1日の目安量などなどなども合わせてご紹介します。
新しい情報が入れば随時追加してゆきます!

 

各社サプリの成分や安全性を比較した表はこちらから↓

 

妊婦さんに良いもの

 

緑黄色野菜

妊婦さんに必須の葉酸が多く含まれています。

 

大豆製品

タンパク質、食物繊維、鉄分などが含まれる優等生!

 

きのこ類

ホルモンの変化で妊婦さんの体には老廃物がたまりがち。食物繊維で排出&ミネラル摂取できるスグレモノ。

 

ささみなど脂肪が少ないお肉

鉄分やタンパク質の宝庫。できればオーガニックのものを食べたい。

 

雑穀

食物繊維やビタミン・ミネラル補給。

 

意外と大事!老廃物が順調に流れてくれる体づくりをしましょう。

 

 

妊婦さんをサポートしてくれる栄養

 

葉酸

 

葉酸は妊娠前後においても、授乳中のママにとっても必要不可欠な唯一無二の栄養素であり、血液から造られる母乳を生成する重要な原料になります。
特に授乳中は何時でも赤ちゃんが健康な乳を飲めるように、母乳の出を良くする必要があるので、常に葉酸を補給する必要があります。
葉酸は緑黄色野菜やレバーなどに多く含まれています。

 

葉酸が不足すれば、血液の材料である赤血球を十分に作り出せないので、ママが悪性貧血になる可能性もあります。
もちろん、育児・家事によるストレス・疲労に加えて貧血も重なったら、元気に子育てができなくなってしまいますよね。
ですから産後も油断せずに葉酸は摂るようにし、授乳中は最低でも1日340μg以上の葉酸を摂取するようにしましょう。

 

葉酸にはもう1つ大切な働きがあり、それは出産時に大きく膨らんで消耗した子宮を元のサイズに戻して、本来の機能に修復する役割があります。
また胎児の臓器が正常に作られる過程でも、葉酸は大きな役割を果たしており、細胞分裂を行うのに欠かせないDNAの増殖を促します。
このように葉酸は、妊婦や産後ママに良い影響を与えるだけでなく、赤ちゃんが日々成長していくにも絶対不可欠な要素である事が分かります。

 

厚労省も推奨している、葉酸サプリの摂取。

 

 

葉酸サプリランキング1位をチラ見せ。
当サイト口コミランキング、人気ランキングともに1位は…

 

美的ヌーボ

 

 

酵素ドリンク

 

妊活中から授乳中まで、老廃物溜め込みは体によくありません。
この時期はダイエットというよりも代謝アップ&デトックス用として、酵素ドリンクを摂取するのがおすすめです。

 

いろんな野菜や果物の酵素を手軽に、妊活中でも安心して酵素を摂取できます。
妊娠中の便秘対策や出産後、授乳中の栄養補給に飲んでいるママ多数。
落ち着いてきたらもちろん置き換えダイエット用にも活躍するので、ママモデルにも大人気です。

 

ベルタ葉酸サプリ