DHCの葉酸サプリ 副作用の心配は?

DHCの葉酸サプリは非常に便利なものと言えます。葉酸サプリを摂取する必要性が高い方は、妊娠中や育児をされている方です。何故なら、妊娠時や授乳によって葉酸は大量に必要になるためです。葉酸はアミノ酸・核酸の合成に必要となる補酵素なので、細胞分裂の盛んな器官に対しての影響が非常に強く出てしまいます。悪性貧血、赤血球障害、免疫機能減退、消化管機能の異常などが起こりえる障害です。さらに、心臓疾患や大腸がん、子宮頸がんのリスクを向上させます。それに加え、前述している妊娠期において葉酸欠乏症が起きると、神経管閉鎖障害により亡くなってしまうリスクもありますし、無脳児などの奇形のリスクが高くなるとされています。
さて、そのような葉酸サプリですが、特に有名なものにDHCの物があります。しかし、このDHCのサプリは安心して使用できるものなのでしょうか。実はDHCのものにはオーガニックでないものが含まれており、人によっては副作用を恐れるかもしれません。せっかく胎児のために葉酸を補充しているのに、副作用が出てしまえばなんの意味もないためです。
その成分はデキストリンと言います。この成分は片栗粉等のデンプンを加工した素材です。